採用情報ホーム   >   マネジメント・メッセージ   >   CORA Director

マネジメント・メッセージ

CORA Director

挑戦する姿勢が最大の資本

私たちブリティッシュ・アメリカン・タバコは、“選択の自由”というものを信じています。そして“喫煙者と非喫煙者が共存できる社会を構築し、全てのステークホルダーのために企業価値を創造する”ことを目指しています。

たばこという製品を扱っていることに伴う責任を果たすための取り組みがいくつかあります。世界的な取り組みとして行われている、有害性が低減されたたばこ製品の開発もその一つです。また、ブリティッシュ・アメリカン・タバコはダウ・ジョーンズ・サステイナビリティ・インデックスに選ばれた最初のたばこ会社で、以来10年連続で選定されています。

また、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは、企業の社会的責任という枠組みの中で、より地域社会に密着した貢献を目指しています。歩道や海岸での吸い殻拾いや植林といったボランティア活動にも取り組んでいます。こうした取り組みの背景には、従業員とその家族が社会活動への意識を持てるように、まず会社が率先して行うべきだとの考えがあります。こういった取り組みを推進し、地域社会から責任ある企業として認知されるには、私たちの積極的な姿勢が不可欠です。

たばこビジネスにはさまざまな機会が溢れています。だからこそ、挑戦する姿勢が最大の資本となるのです。チャレンジ精神があり、自発的に取り組む姿勢のある人にとっては、チャレンジする醍醐味にあふれた、このうえなく面白いビジネスになるでしょう。

※経済面、環境面、社会面から企業の持つ持続可能性をはかり、将来にわたり企業が存続・発展可能かを判断する指標です。環境や社会に対する企業の取り組みを測る尺度としてサステイナビリティファンドや環境関連ファンド等の指標に採用され、欧州を中心として世界の投資家からも注目されています。

執行役員 広報・渉外担当
岩下 成規