ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンについて

部門紹介

Brand MarketingStrategy Planning & InsightsTrade Marketing & DistributionSupply ChainFinance
Corporate & Regulatory AffairsIT/Strategy & ProgrammeHuman ResourcesINDEX
佐藤 嘉寛 Regional Business Analyst - Corporate ServicesIT/Strategy & Programme

IT

部門のミッション

情報技術を駆使し、競争優位を築く。

写真:IT部門IT部門の役割は、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンが継続的に成功していくことができるよう、情報技術を駆使してビジネスプロセスの最適化と業務効率を継続的に改善することで競争優位を築くことです。
具体的には、各部門からのビジネスニーズや問題点を収集しつつ、一方でグローバルITの戦略や方向性を理解し、双方が最適な形で実現されるようなITソリューションを提供しています。

部門の構成

消費者調査と市場のマクロ分析を担う、2チームで構成。

ITは、他部門からのビジネスニーズや問題点を収集する「IT デマンド」、ITシステムの高可用性とユーザーサポートを提供する「IT サービス」、の2つのチームから構成されています。
ITの具体的な業務としては、

1.
ビジネスニーズや問題点の収集と定義
2.
グローバルITの戦略や方向性の理解と伝達
3.
ITソリューションのプランと提供

の3つに集約されます。

私の役割

マーケティング情報分野のエキスパートとして、市場を分析し、ビジネス戦略を提案。

写真:佐藤 嘉寛コーポレート・サービス、いわゆる人事、ファイナンスなどバックオフィス部門を対象とし、国内外の案件を問わず、日々業務に取り組んでいます。
東日本大震災後、ITシステムのバックアップを海外に構築するプロジェクトに携わりました。そこでは、数多くの国々のスタッフと協力する場面があり、うまくいかないことに直面しながらも、最終的には考えられる選択肢の中で最も低いコストで構築できました。
他の国の人達と協力し、プロジェクト等、何かを成し遂げる際、特にその中で自分なりのアイデアや工夫でチームに貢献できた時に、グローバルな環境の中で良い人達と良い仕事ができていることを感じられ、感謝の気持ちとともに、高い満足感を得られます。

Strategy & Programme

部門のミッション

会社全体で統一された戦略を確立し、実行に移していけるような環境を整える。

ストラテジー&プログラム(S&P)は、会社が継続的に成功していくことができるよう、経営陣をサポートしていく役割を担っています。具体的には、中長期的な戦略に日々の業務が一致するよう必要な情報収集・分析を行い、必要に応じて部門間の調整や、戦略の見直しを行います。
一方、会社全体の資源を把握し、戦略を実行に移す際には、必要な配分を行いプロジェクトが円滑に進行するよう管理していきます。また、危機管理も、非常時の事業継続という重要な役割の一部として担当しています。

部門の構成

消費者調査と市場のマクロ分析を担う、2チームで構成。

S&Pは、企業戦略の策定やそれをサポートするための外部環境や競合他社の分析を行うストラテジー部門と、社内プロジェクトの管理とサポートを行うプロジェクト・マネジメント・オフィスの二つの部門から構成されています。
主な業務としては、

1.
2年に一度の会社5カ年計画の策定
2.
毎月2回行われる経営会議のサポート
3.
競合を含む外部環境の分析
4.
社内の重要プロジェクトの管理とサポート、危機管理としてのBCP(事業継続計画)の見直しと管理などがあります。