ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンについて

部門紹介

Brand MarketingStrategy Planning & InsightsTrade Marketing & DistributionSupply ChainFinance
Corporate & Regulatory AffairsIT/Strategy & ProgrammeHuman ResourcesINDEX
金久保 吉孝 Corporate Finance ControllerFinance

部門のミッション

数字の面から経営を支え、会社の意思決定をサポート。

写真:ファイナンス部門会計、税務、財務、などの業務を的確に遂行し、円滑な事業運営を支援するとともに、当社を取り巻くさまざまな経営データを分析し、マネジメントの意思決定をサポートしていくこと。それが私たちファイナンス部門のミッションです。ファイナンスというと、ただ数字を扱う仕事だと思われがちですが、当社でのファイナンス業務は、数字を読み解き、今後のビジネスの変化を見通すクリエイティビティが求められる仕事です。

部門の構成

売上分析から会計など、4つの機能を持ったチームで構成。

ファイナンス部門は、次の4つのチームで構成されています。

1.
会計業務を担当する「アカウンティング」
2.
税務やキャッシュマネジメントを手がける「タックス&トレジャリー」
3.
業績分析や予算立案を担う「プランニング&リポーティング」
4.
マーケティング部門と密接に連携して売上の分析・予測、資源配分、投資効果測定を行う「コマーシャル・ファイナンス」

チーム間の人事ローテーションも盛んに行われており、さまざまな専門性を身に付けることのできるフィールドです。

私の役割

無機質な数字に熱を持たせ、ストーリーを浮かび上がらせる。

写真:金久保 吉孝ファイナンス・コントローラーとして、上記1・2・3部門のマネージメントを担当しています。会計・税務・財務と聞くと、非常に堅苦しいイメージを持たれる方が多いかと思いますが、ファイナンス・コントローラーの役割をシンプルに表現すると「財務諸表上に現れる無機質な数字に熱を持たせ、その背景にあるストーリーを浮かび上がらせること」だと思います。コーポレートファイナンスは専門性の高い部門で構成されていますが、「いかにシンプルにストーリーを伝えることができるか」というコミュニケーションスキルなども非常に重要なポイントなので、自身のソフトスキルアップにも繋がり、非常にやりがいを感じています。